インターネット広告

ABOUT

インターネット広告とは

インターネット広告は、ユーザーのあらゆる属性に対し配信ターゲットを絞って出稿できるのが強みです。事前に何を・ 誰に ・どのように・どれくらい売るのか決めておく必要があります。リスティングやSNSなど種類が豊富なため、事業規模や広告予算に応じて最適な広告を選定することが重要になります。

TYPE

種類

リスティング広告

検索キーワードに応じて検索結果に表示される広告のことです。「検索連動型広告」とも呼ばれ、検索ユーザーのクリック数に応じて課金される広告「PPC広告(クリック課金型広告)」の一種です。

リマーケティング広告

「あなたのサイトを訪問したけれど、何らかの理由と経緯で去ってしまった人を追いかけていく広告」です。そこからもう一度来訪してもらい、コンバージョンにつなげます。

Facebook広告

Facebook内で表示される広告のことです。SNS広告と呼ばれる種類の一種でユーザー数の多さやターゲティング精度、ビジネス向けの使いやすさなどから、企業での活用が進んでいます。

Instagram広告

Facebookが提供するインターネット広告サービスのうち、Instagram上で配信できる広告です。世界最大級のユーザー数を誇り正確で多彩な情報に基づくターゲティングが可能です。

Twitter広告

「フォロワー数の増加」や「特定のツイートのリーチの上昇」、「外部誘導」「情報拡散」を目的に配信される広告です。ユーザのタイムラインに広告主のツイートを表示される仕様になっています。

Youtube広告

Googleが運営するYouTubeに掲載される動画広告全般のことを指します。動画プレーヤー内に表示されるインストリーム広告と、YouTubeの検索結果一覧や動画右横の関連動画欄に表示されるディスカバリー広告に分かれます。

インフィード広告

Webサイトやアプリのコンテンツとコンテンツの間に表示される体裁の広告です。FacebookやTwitterなどのSNSや、キュレーションメディア、ニュースアプリなどでよく利用されています。

ディスプレイ広告

webサイトやアプリ上の広告枠に表示される画像、動画広告やテキスト広告のことです。 バナーで表示されることが多く、「バナー広告」と呼ばれることもあります。

ジオターゲティング広告

「位置情報をもとに目標を定め、配信される広告」のことです。 GPS、ビーコン、IPアドレスなどから取得した位置情報をもとに広告を配信して、効果を得る広告です。

PRICE

運用料金

どの広告でも運用料金を一律にしていますので明朗会計となっています。少額すぎると効果が得られず無駄になってしまう可能性もあります。

運用料金の目安

初期費用
30,000円
運用手数料
広告費の15%
月額推奨金額
30万円~